2015/02/06

スキーに行ってきました

          2年ぶりの、兵庫県若杉高原おおやスキー場です
         今年は雪の心配がなかったのでホント良かったです♡

          播但道の山東ちょっと手前から雪がふってきました。

       657-22.jpg



         地道に降り、山間部に入ってくるとすっかり雪国っ!

       657-21.jpg


            久しぶりのスキー&おおやスキー場〜

 空いてたし、雪はたっぷりあってサラサラやし。。。最高のコンディションでした♡ 

       657-18.jpg



             まずは、遊んでから*^ー^*

       657-19.jpg


             そして、頂上からひとっ滑り!

       657-20.jpg



       林道もご覧の通り、だいたいこんな感じに空いてました〜
         今回は、日の回り合わせがラッキーだったんかな?
        あくる日の日曜日も全体的に空いてました*^ー^*

       657-16.jpg



        こんな立派なツララもなかなか見られないですよね〜

       657-15.jpg



   ここのロッジの晩ご飯は「すき焼き」「鴨鍋」「コラーゲン鶏鍋」から選びます。
朝ごはんは、ビュッフェ式で焼きたてのパン(写真にはないけど食パンも美味しかったです♡)、
     サラダ、卵、ソーセージ、ヨーグルト、果物、各種飲み物がいただけます。

            またスキーをするならここに来たいです

       657-17.jpg
スポンサーサイト
2013/01/16

若杉おおやスキー場−⑤

 私の車旅の1つの楽しみは「道の駅」に寄ること そこの地元の新鮮な美味しいものに出会えるので大好きです  今回は、「道の駅みなみ波賀」に立ち寄りました。黒豆で作ったお味噌(道の駅の隣に、そのお味噌を作る工場がありました。)なんてすっごい珍しい〜  人参は割れや欠けがあるために8本入りで120円でした。隣にはこの人参が100本ほど入った大袋で500円で売られていたんですが、さすがにその量は。。。  この辺りは自然薯(とろろ芋)の名産地で、その地上茎の葉の脇にできる「むかご」も売っていました。このむかご、私の好物なんです〜 いつも炊き込みご飯にしてしまうので、今回は違う食べ方にもチャレンジしてみようと思いま〜す

       550-20.jpg

     籾殻に埋もれた産みたて卵。この様子にひかれて購入〜。ぷりんぷりんでした

       550-19.jpg
2013/01/16

若杉おおやスキー場−④

 最終日。朝起きてカーテンを開けてびっくり  夜のうちに何が起こったの〜!!っていうくらいの景色の変わりようでした テレビも見ない。ネットも見ない。夜はすぐ寝る。の生活をしていた私たちはニュースやら天気予報さえも見ていませんでした。。。  東京では雪ですごいことになっちゃってたんですね。。。それを知らない私たちは「やった〜!!」と喜んじゃっていました。 車の上に乗っている雪の量で一目瞭然!30cmほどありました
 
       550-11.jpg

  朝一番に、除雪車が来てくれました。昨日まで、この駐車場には雪はなかったんです〜。

           550-12.jpg

   朝ごはんに、ロッジ名物の手作りパンをたっぷり頂いて出発〜 樹もとっても綺麗

           550-10.jpg

           一滑りしたあとは、まっさらな雪原にダイブ!!

  550-4.jpg    550-3.jpg

550-9.jpg 天使製作中。

550-8.jpg 天使製作中。。

550-7.jpg 天使製作中。。。

550-6.jpg できた!!見える!?


 雪だるまも作って 思い存分滑った2泊3日でした ここのスキー場気に入った〜 また来たいなぁ

    550-1.jpg
2013/01/15

若杉おおやスキー場−③

2日目の今日は、昨日よりいいお天気 寒くないのはありがたいけど、雪。。。溶ける。。。

         550-16.jpg

     でも、林道コースの脇にある滝はつららがいっぱいできていました。綺麗!!

550-14.jpg  550-13.jpg

昼からは、いいお天気ということと、日曜日ということで人が増えてきました。それが追い討ちをかけて、どんどんゲレンデの雪が目に見えて減って行きました〜 このままじゃ、最終日滑れずに帰宅か!?
2013/01/15

若杉おおやスキー場−②

 宿泊は「ロッジふじなし」。ご飯を食べるところに、暖炉がありました。これだけで高い天井の広い部屋もポカポカ 火の揺らめく様子ってなんだか癒されます〜

           550-17.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。