2015/06/25

東北旅行 ④

      十和田湖畔で泊まったホテルは山小屋風の和モダンなホテルでした。

        660-40.jpg


そして、本館の秋田杉で作られた吹き抜けの旧ロビーは、登録有形文化財に指定されていました。

        660-39.jpg

        660-38.jpg

       660-41.jpg


           青森県っぽい〜♪リンゴの木が花盛りでした。

    660-37.jpg



                そして、八甲田山へ。
        強風に吹かれてロープウェイ、ちょっと怖かったです。。。

        660-61.jpg


          車で上がってくる途中も雪がたくさん残っていましたが、
         八甲田山にあるスキー場はこの日までオープンしていました。
             山頂もとてつもなく強風で、寒〜い!!
           木の形が厳しい自然環境を物語っていました。。。

     660-36.jpg


            少し霞んでいますが、陸奥湾が望めました。

        660-62.jpg



                最終日のお昼は海鮮丼
                海の幸満載で大満足〜♡

         660-35.jpg




        そして、飛行機のフライト時刻まで少し時間があったので、
         市内まで足を伸ばし「三内丸山遺跡」に行ってきました。
        今から5500年〜4000年前の縄文時代の集落跡です。

        660-34.jpg


                    そしてっ
        中学生のときの教科書に載っていた「あれ」が目の前に〜!
                 なんだか感動でした

            この「あれ」は、大型の掘立柱建物の柱です。
 なんと柱穴は直径2m、深さも2mあり、直径1mの栗の木柱が建てられていたそうです。


        660-32.jpg

    660-33.jpg


                復元された竪穴住居

    660-31.jpg



        660-30.jpg


             と〜ってもかわいいミニチュア土器♡

    660-29.jpg



            最後に「棟方志功記念館」に寄りました。

        660-28.jpg

とってもこじんまりとしたところでしたが、「二菩薩釈迦十大弟子」が見られ良かったです〜。
   お庭にこんなにカワイイピンクの藤の花が、紫の藤の花と並んで咲いていました。

        660-27.jpg



        この東北旅行で、東北地方の大ファンになっちゃいました
           この雄大な自然、景色にまた会いに来たいな〜




スポンサーサイト
2015/06/21

東北旅行 ③

          東北旅行、三日目は一路北上して十和田湖を目指しました。

             とっても美しい青空の下に広がる十和田湖。


     660-59.jpg


              その十和田湖畔にてランチタイムです
               地場の食材たっぷりの定食です♪

            上の真ん中、黄緑色のものは「ウルイ」のお浸し。
        上の右は、「いろんな山菜のてんぷら」コゴミ、コシアブラなど。 
            おにぎりには、十和田湖名産の焼きヒメマス入り。 

           お漬物や切り干し大根の煮物、煮豆、お蕎麦などなど
          地元のおばちゃま達が手作りで出してくださっていました。
                 とっても美味しかったです♡


     660-60.jpg





            そして、前々からとっても行きたかった奥入瀬渓流。
          十和田湖から流れ出る渓流沿いを2時間ほど歩きました。

                   「銚子大滝」

     660-58.jpg



         人も少なく、涼しい水風を感じながらのんびりとハイキング。
               たくさんの山野草があちこちに。
       
                  
660-57.jpg   660-56.jpg

660-55.jpg   660-53.jpg

660-52.jpg   660-51.jpg 

660-50.jpg   660-48.jpg

660-45.jpg   660-46.jpg


         660-43.jpg   



         たっぷりの水量をたたえているのに、激しい流れではなく、
   ゆったりと涼しげな、これぞ自然そのものを感じる渓流〜っといったところでした。
  マイナスイオンに満たされてデトックスされたような気持ちになりました*^ー^*♡  

                  また行きたい〜♡  
   
        660-47.jpg
  
        660-44.jpg
       
        660-42.jpg


                                 つづく。。。



2015/06/09

東北旅行 ②

     最近、超超超超・・・・(汗)忙しくって更新がかなり滞っておりますが、、、
     ぼちぼちとアップしていきたいと思っております。よろしくお願いしま〜す♡

                さて、東北旅行第二弾!

       二日目は、男鹿半島をあとにして岩手県小岩井農場へ向かいました。
            途中、桜がまだ残る田沢湖畔で遊ぶ子供たち。


      660-16.jpg





         旅行中、どこもかしこも とっても人が少なかったのですが
小岩井農場だけは、いきなりどこからこんなに人が集まってくるのかというほどの賑わいでした。
          乗馬、牧羊犬ショー、アーチェリー、餌やりなどの他に
            大きなビニールボールのような物の中に入って
          水上でハムスターのようにコロコロと転がるようなものや、
     同じようなビニール製の竹輪のようなものに入って坂を転がり落ちるという
        何ともワクワクドキドキするようなアトラクションがありました。

               しか〜し!長蛇の列でどれも惨敗!
       まあここまで来て遊園地目当てに時間を取らなくてもいいか、、、と、
124年前にこの地で小岩井農場が開場した当初を忍ばせる建物が残る牛舎エリアへ移動しました。

      660-25.jpg



            こちらのエリアにはだ〜れもいません(笑) 
             でも、私はこの感じがとっても好きです。
           小岩井農場に来てよかったなぁ〜って思えます♡

          660-19.jpg



              昭和9年に建てられた木造牛舎。

      660-21.jpg



                この牛舎、今も現役です。

      660-22.jpg




        そして、明治40年、41年に建てられた1号サイロと2号サイロ。
            最初は基礎まで全てレンガずくりだったそうです。
             現存する日本最古のサイロと言われています。

          660-20.jpg



       でも、混んでいても外せない物はしっかりと食べてきましたよ*^ー^*

                出来立てのソフトクリーム!

          660-24.jpg


                飲むヨーグルト&プリン〜
           そうそう!しぼりたての牛乳もねっ*^ー^*

          660-23.jpg



         この日の宿泊は、岩手県盛岡にある「繋(つなぎ)温泉」
初めてつなぎ温泉の名を聞いたのですが、目の前には御所湖が広がりとっても美しいところでした。

      660-14.jpg

                                 つづく〜






2015/05/26

東北旅行 ①

            5月初め、東北方面へ旅行に行ってきました。
             私自身、東北へは3度目の旅行でしたが、
        今回訪れた秋田県〜岩手県(一部分)〜青森県は初めてでした。
        
          秋田空港へ100名弱乗りのプロペラ機で行きました。
        小さなプロペラ機に一瞬不安を感じましたがとっても快適でした♡
    そして、飛ぶ高度が低いのか眼下にいろいろな景色が良く見えてたのしかったです。

               秋田に着いてまずは男鹿半島へ。

 660-11.jpg




               男鹿半島にある水族館「GAO
      (ここのHPにある「GAOっとブログ」がとっても楽しい♪是非ご覧あれ♪)

          展示物がとっても充実していてたっぷり楽しみました。

     魚類の充実だけでなく、しろくま、アザラシ、オットセイなどの海獣もたくさん♡
                 もちろんペンギンも♡ 
       そして、さすがは秋田県!! 泳いでいるハタハタを初めて見ました!!


 660-10.jpg



      
       入道崎は北緯40度にあり、北京やニューヨークと同じ緯度だそうです。
        白と黒の縞模様灯台は日本の灯台50選にも選ばれているそうで、
               とっても美しい灯台でした。
  目の前の日本海は300度(くらい?)開けていて、最高の夕日スポットとなっていました。

              夜はなまはげによる和太鼓の演奏!

                   夕食は、
  熱々に熱した石を入れて瞬間的にお汁を沸騰させて作る石焼なべ(お魚の入ったお味噌汁)や
           地酒の飲み比べなど郷土料理をいただきました。


 660-9.jpg



                     東北旅行 ② へつづく









2014/09/13

小豆島 & 赤穂 への旅行 ③

    3日目は、予定していなかった「赤穂市立海洋科学館」に行くことになりました。
         そこで、塩作り体験ができるということで夏休みの自由研究は
   「塩の歴史&塩作り体験レポート&身の回りにあるいろんな種類の塩」にしました。

       写真右に見えている建物は中世に行われていた揚浜式塩田の施設。
         手前の広いところは江戸時代に行われていた入浜式塩田。
    左奥に見える四角いものは、昭和20年〜47年まで行われていた流下式塩田。


      644-24.jpg




                ここで実際に体験できる塩作りは、
科学館の方が流下式塩田で作って下さった「かん水」(塩分濃度を19%くらいにまで濃くした海水)
                 を土鍋で煮詰めていく工程です。

     煮立ったかん水を竹べらでぐるぐるとかき混ぜながら水分を飛ばしていきます。 

            644-23.jpg



 
           かなりの強火で煮ていきます。細かい泡がたってキレイ〜 

            644-22.jpg
 

              水分が完全に飛んで塩だけが残っています。
   最後は、渕についた塩をこそげ落とし、スプーンですりつぶし細かい塩に仕上げていきます。 

            644-21.jpg



                    でき上がり〜!!
           とっても粒子の細かいきれいな塩ができ上がりました。
             炊きたてのご飯でおにぎり作って食べたい〜

       644-20.jpg



                  そしてお次は。。。

              国指定史跡 日本100名城  赤穂城跡

            644-19.jpg




                   大石邸長屋門

       644-18.jpg




                      大石神社 

            644-16.jpg




                    四十七義士の石像

       644-17.jpg




              赤穂のすぐ隣にある坂越(さごし)の町並み
               電信柱がなかったらもっといいのにね。。。
                 海沿いのとてもいい感じの所です。

       644-15.jpg




                その一角にある「旧坂越浦会所」

                1831~1832年に建築された村会所
          赤穂緞通(敷物)も100年来のものが敷いてありました。

            644-14.jpg



                     中庭の様子

            644-13.jpg



                     赤壁の部屋
           行政や商業等の事務をとるための会所であるとともに、
           赤穂藩主専用の休憩所としても使われていたそうです。

           644-12.jpg




         土間の上は吹き抜けになっていて立派な梁が何本もありました。
 
       644-11.jpg


                   お  ま  け

              そして、家にあったいろんな種類の塩 ↓ 

      海外で作られた天日塩を沖縄のミネラルたっぷりの海水を加えて作られた塩

    644-7.jpg  644-6.jpg



              南イタリア伝統の天日塩田法で作られた塩

    644-5.jpg  644-4.jpg




          ヒマラヤ山脈で採れるピンク色の岩塩。母のヒマラヤ旅行土産です。
                 硫黄の香りがして、甘みのある塩。
            右の固まりをおろし金でおろしたものが手前にあるものです。
               日本には岩塩という形で塩は存在しません。 
 
            644-3.jpg



          オーストラリア南海岸の南極海の海水を塩田で天日干しされた塩。
              かわいいパッケージにひかれて買ったものです

     644-9.jpg  644-8.jpg



                       

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。